苦情相談

当研究所はクリーニング業者がお客様からお預りした商品を、お客様に満足して頂くためのお手伝いをしています

 

既にお話している通り、クリーニング店は色々な形態で仕事をしております。形態ばかりでなく、お客様の要求に合わせて便利さを追求する店、価格で勝負する店、品質を追求する店、特殊物を扱う店、早さを自慢にする店等様々です。

 

価格で勝負するためには効率を考えなければなりませんから、洗濯機(ワッシャーと云っています)がフル稼働できるだけの商品を集める必要がありますから、沢山のお客様に利用して頂ける立地に店を構えるか、沢山のお店を持つ必要があります。逆に、技術者はアイロンがあれば殆どの商品を仕上げることができますが、技術がなければ商品別に沢山の機械を購入する必要があります。

 

何をするにもその専門の知識と技能が必要ですが、当研究所はクリーニングの品質を追及することを主体に研究・指導をしている研究所で、先に掲げたクリーニング品質研究会の基礎となる調査研究、クリーニングの際に発生する衣料品の変化(クリーニング事故)の原因究明を中心に以下の仕事をしています。

 

【苦情相談】

お客様から受けた苦情品の原因、責任の所在を明らかにし、対応の仕方をアドバイスします。

苦情品をご送付頂いて調査し、報告書を添付し返送いたします。

 

【苦情メール相談】

画像と経過を送信頂いて解決の方法をアドバイスするもので、書面等の発行は行いません。